プロフィール

正氣屋製菓株式会社

事業内容 菓子食品元卸問屋
代表者名 安井 栄一
安井 栄一
代表者名(かな) やすい えいいち
代表者名(ローマ字) Yasui Eiichi
役職名 代表取締役社長
生年月日 1959年8月13日
性別 男性
出身地 大阪府
最終学歴 和歌山大学
趣味 映画鑑賞、ジョギング
特技 合気道参段
休日の過ごし方 家族と過ごす
座右の銘 「わかる」と「できる」を同じにしよう。(知行合一
心に残る本 「成功への情熱」
尊敬できる人 合気道の師範 佐々木将人稲盛和夫
地元地域の好きな所 長居公園(ジョギングを30年以上続けているので)
社長ヒストリー
○幼少~学生時代についてお聞かせ下さい。
当社は祖父が大正時代から始めた会社で、実家の隣にあり子供の時からよく出入りをしていまして、とても身近な存在でした。
大学時代に合気道を始め、佐々木将人さんという師範に出会うことができました。稽古を通じて合気道についての指導のみでなく、数々の薫陶をうけ、生きていく上で大切な考えや精神を教わりました。今もそれが私の指針であり、当社の柱となる考えを担っています。この師範との出会いが私の人生を変えてくれたように思います。
○社会人(サラリーマン)時代についてお聞かせ下さい。
大学卒業後は、食品メーカーに入社しました。2年間勤めましたが、そのころは上場直前のとても勢いのある時期で、今は大企業に成長しています。この頃築いた人脈は、今も役に立っていますね。
○経営者としての喜びや苦労についてお聞かせ下さい。
経営にアップダウンはありますが、それを苦労だと感じたことはありません。失敗してもそれをひとつの経験則と捉え、バネにすればいいだけの話ですから。へこたれているひまはありません。私は回遊魚のようだとよく言われるのですが、立ち止まることなく常に動きながら、日々失敗や成功を繰り返しています。ひとつの目標をクリアすればまたその次と、成長していきたいと考えています。
○今後の社長自身の目標をお聞かせください。(プライベートでも構いません)
売上100億円、経常利益10億円を直近の目標としています。
そのために当社では「増客の5本柱」という考えを軸に経営を行っています。その5本とは、①既存のお客様の売上・利益拡大、②新しいお客様の獲得、③新たなメーカー様(仕入先)の獲得、④既存メーカー様と協力して新商品を開発する、⑤やった事がない仕事への着手、というものです。前述した目標を最終目標とすることなく、「増客の5本柱」を徹底し、常に成長し続ける企業でいることが私の目標です。
○日本の構造問題として改革・改善したいことがあればお聞かせください。
社会構造の改革よりも、自分自身を改革・改善することが大切だと思います。ジョン.F.ケネディの言葉に「国があなたのために何をしてくれるかではなく、あなたが国のために何ができるかを考えようではありませんか」というものがあります。自分が置かれている環境に対してどうこういうよりも、自分がその環境に対して何ができるのか考え、行動するべきではないでしょうか。

正氣屋製菓株式会社について

○御社の仕事の魅力と苦労をお聞かせ下さい。
当社では、各地で地域の人たちに愛されてきたお菓子のことを「愛菓子(まながし)」と呼んでいます。当社はこうした地元に埋もれている「愛菓子(まながし)」を発掘して全国に広め、日本中の人たちを笑顔にする仕事をしています。仕事を通して人を幸せにできるのは、大きな魅力だと感じてもらえるはずです。
○御社の強みをお聞かせ下さい。
47都道府県の菓子メーカー約600社と取引があり、地域限定商品を約3万点取り扱っています。しかも仕入先やアイテムは日々増えていて、この商品力は当社の強みになっています。これは増客の5本柱でいう3つ目「新たなメーカー様(仕入先)の獲得」にあたります。
国内外問わず様々な展示会に積極的に出展し、仕入先や販売先を広げる等、チャンスを見逃さぬよう努めています。
○今後、どのような人材が欲しいかをお聞かせ下さい。
積極的で、能動的で、肯定的な人材がいいですね。
○会社の理念と今後の目標を教えて下さい。
前述した通り、売上100億円、経常利益10億円の達成が今の目標です。増客の5本柱の考えを基本に、国内外を問わず、増客の可能性がある場所なら、たとえ地球の裏側でも臆することなく展開していきます。
また2020年の東京オリンピックは、当社にとっても大きなチャンスだと捉えています。1964年の東京オリンピックが日本にもたらした経済効果や社会動向などを分析しながら、戦略を練っていく予定です。
もうひとつの目標は、従業員の物心両面を満たして幸せになってもらう、それができる企業になることです。
○日本を背負う若者へのメッセージ
失敗を恐れず、新しいことに次々とチャレンジしてください。若い頃は悩んだりへこんだりするものですが、そんなことに時間を使うのはもったいない。失敗してもそれがひとつの経験になるわけですから、それは意味のあることです。失敗を恐れて何もしないのは、一番ダメ。そこには学びも気づきも成長も、何もありませんから。

会社概要
企業名 正氣屋製菓株式会社
本社所在地 大阪府大阪市阿倍野区阪南町3丁目2番13号
設立年月日 1950年4月
創業 大正14年4月
従業員数 40名
資本金 1900万円
業種 卸売・小売
事業内容 菓子食品元卸問屋
企業ホームページアドレス http://www.masaki-ya.co.jp
会員ログイン
メールアドレス

パスワード


パスワードを忘れた方はこちら

会員登録

営業職で転職を成功させるための方法・考え方!

新着求人情報

一般派遣 

softbankショップ・カウンタースタッフ(修学院店)/派遣社員/京都市左京区一乗寺清水町

softbankショップ・カウンタースタッフ(修学院店)/派遣社員/京都市左京区一乗寺清水町

softbankショップ(修学院店)/派遣社員/京都市左京区一乗寺清水町

業務委託 

株式会社グローバルサポート
~nuro光の提案営業/業務委託~

業務委託 

株式会社グローバルサポート
~nuro光の提案営業/業務委託~

新卒採用・転職情報はプレジデントナビ

株式会社グローバルサポート

通信求人ナビ

金融求人ナビ


プライバシーマーク


このページのTOPへ