プロフィール

株式会社 Positive-Z

事業内容
  • 固定資産税適正化
  • 資産運用コンサルティング
  • ビル経営
  • 代表者名 高木 豊大
    高木 豊大
    代表者名(かな) たかぎ あつひろ
    代表者名(ローマ字) Takagi Atsuhiro
    役職名 代表取締役
    生年月日 1977年2月15日
    性別 男性
    趣味 お風呂・ゴルフ・サッカー・読書・映画鑑賞・旅行
    特技 切り替えの速さ
    休日の過ごし方 スポーツ
    座右の銘 feel good
    心に残る本 引き寄せの法則 エイブラハムとの対話
    尊敬できる人 父親・母親・丸尾孝俊さん・平井七重さん・遠山温子さん・足立龍志さん・清水潔さん・永野弘樹さん・世の中の方々全員
    地元地域の好きな所 場所より仲間を愛しています。
    SNS facebook
    社長ヒストリー
    ○幼少~学生時代についてお聞かせ下さい。
    この上なくサッカーが大好きで小学生から現在まで一貫して続けております。試合でなくともボールをただ単に蹴っているだけで心底から楽しいと感じてしまう無類の練習好きで、大学2年生の時には監督を兼任するなどもしていました。今でも大阪の社会人チームのサイドバック・ストッパーをやっています。
    ○社会人(サラリーマン)時代についてお聞かせ下さい。
    ベンチャー企業で半年間、無給で無休の時がありました。きっかけは「アントレ」という雑誌を見て当時、業界No1の携帯検索サイトの社長に「本気でYahoo!を超える企業をつくりたいなら私と一緒に仕事をしよう!」とずいぶん上から目線のメールを送ってきたことから始まり、その日のうちに電話をいただき熱く語り合って、翌日には東京で仕事を始めていました。毎日がハチャメチャでしたが楽しかったです。右脳の感覚的なものだけでなく左脳を使ったロジカルで論理的な表現をしないと仲間に納得して貰えないし、周囲の仲間が大変に成ると言う事をその会社で学びました。特に上に立つ人間の心得として意識しています。
    ○経営者としての喜びや苦労についてお聞かせ下さい。
    自分が1歳の時に亡くなった祖父が立派な人だったらしく会社の社長室には歴代首相との記念撮影などが多くあり、日々それを目にしていた私も幼心ながら将来社長になって首相と会うのだろうな、という感覚が自然と芽生え、起業したことはごく自然の成り行きでした。そして輝く才能に溢れる仲間たちがいま、私の周囲に集まり恵まれたこと、それ自体が本当に嬉しくて仕方がありません。いまは関わる全ての仲間が、本当にやりたい事を実現出来るよう導くことが会社にとっても私個人としても最も大切な仕事と考えています。
    ○今後の社長自身の目標をお聞かせください。(プライベートでも構いません)
    元々14歳のころから潰瘍性大腸炎という重い病気にかかり29歳の時に12時間以上に渡る「大腸全摘出の大手術」をするまでの間、激痛に悩まされ続けて死をも意識するような経験もしてきました。今は素直に「生かしてもらえている」という感覚でいます。そして仕事ができる環境にいる今の自分を思うと、恩返ししたいという想いです。たくさんの人に幸せになってほしい、そう思い続けられる自分でいたいと感じております。

    株式会社 Positive-Zについて

    ○御社の仕事の魅力と苦労をお聞かせ下さい。
    何でもやりたい事ができる、ということに尽きると思います。ただ「自分で全部考えて欲しい」ので、自分は意見を求められたり指示を出したりするのは嫌いです。何か相談を受けた時に私が突っ込みを入れるポイントは、そのスタッフさんが「考え切っているか?」、そして「自走出来る様に成るか」どうかということです。その為には時間や費用はどんどん使いますが、その結果スタッフさんが自分で考えて、自分で失敗して、自分で責任を取って、各自が弊社で無くて、独立してでも、自分で成功できるようになれば良いと思っています。
    ○御社の強みをお聞かせ下さい。
    スタッフさんがみんな「素晴らしい会社」と言ってくれていることです。いろいろなところでそんな話をしてくれているので、それを聞いた仲間がまた集まってくる。別に望んでもいないのに勝手に素晴らしい仲間がきて新しい事を始めて、そうして今会社が大きくなりつつあるのです。
    「ONE PIECE」を現実にした様な本当にユニークで楽しい会社だと思っています。
    ○今後、どのような人材が欲しいかをお聞かせ下さい。
    これまで正直に言うと仲間の募集などかけたことはありません。自然に凄いと思える仲間が集まってきて、その仲間たちがまた仲間を呼んできて新しい仕事が始まるというような進み方です。とにかく波長が合って、気分のいい仲間と、気分のいい仕事をしたいですね。先ほどはロジカルで論理的な表現が大切という話をしながら、自分自身はやはり感覚的に話をするのが好きなタイプですので、私の感覚的な話をロジカルに組みなおしてくれるような仲間がいればありがたいです。実は常務としてやってくれている仲間がそういう能力に優れている人で、今は非常に助かっています。
    ○企業理念及び会社としての今後の目標を教えて下さい。
    既にバリ島での事業など世界展開も始めました。銀行や証券会社、教育施設なども今後チャンスを見つけ作りたいと思っています。企業理念を一言でいうなら「人を幸せにしたい」ということ。
    皆に愛されるような会社にしたいし、5年後には皆から目標とされるような会社にもしたい。さらに100年後、200年後には誰もが、何でも自由にできるようなしくみやシステムを作り上げていたいですね。
     目標を思うと、したいことで夢が膨らみます。そして、それを全部できる会社であると思います。
    ○日本を背負う若者へのメッセージ
    何でも判断は「愛」を基準にすればいいと思います。そこに本当に「愛」があるのかどうか?本当に「愛」があればそれは絶対にうまくいきます。

    会社概要
    企業名 株式会社 Positive-Z
    本社所在地 大阪府大阪市中央区常盤町2丁目3番16号 高木産業ビル606号
    設立年月日 2007年5月30日
    従業員数 15名
    資本金 1.000万円
    業種 コンサルタント
    事業内容
  • 固定資産税適正化
  • 資産運用コンサルティング
  • ビル経営
  • 企業ホームページアドレス http://www.positive-z.co.jp/
    会員ログイン
    メールアドレス

    パスワード


    パスワードを忘れた方はこちら

    会員登録

    営業職で転職を成功させるための方法・考え方!

    新着求人情報

    正社員 

    日本トータルテレマーケティング株式会社 提案営業 福岡県(GS)

    日本トータルテレマーケティング株式会社 提案営業 福岡県(GS)

    博報堂グループ・年休128日◆テレマーケティングの提案営業

    正社員 

    日本トータルテレマーケティング株式会社 提案営業 熊本県(GS)

    日本トータルテレマーケティング株式会社 提案営業 熊本県(GS)

    博報堂グループ・年休128日◆テレマーケティングの提案営業

    新卒採用・転職情報はプレジデントナビ

    株式会社グローバルサポート


    プライバシーマーク


    このページのTOPへ