プロフィール

株式会社和秀

事業内容
  • 生花及び関連資材(花器類・かご類・包装紙等)
  • 鉢物及び園芸資材(土壌・肥料等)の総合卸売業務
  • 花と緑に関する各種イベント企画
  • 代表者名 藤原 英生
    藤原 英生
    代表者名(かな) ふじはら ひでき
    代表者名(ローマ字) Fujihara Hideki
    役職名 代表取締役社長
    生年月日 1962年4月12日
    性別 男性
    出身地 島根県
    最終学歴 大阪社会体育専門学校
    ブログURL http://ameblo.jp/flowering-way/
    趣味 歴史探訪、読書
    特技 ダジャレ
    休日の過ごし方 読書
    座右の銘 どんな状況になっても、その状況を楽しむ
    心に残る本 特になし
    尊敬できる人 スティーブ・ジョブズ
    地元地域の好きな所 スサノオノミコトが降り立った地として知られる船通山(島根県)
    SNS facebook twitter
    社長ヒストリー
    ○幼少~学生時代についてお聞かせ下さい。
    幼稚園から小学校6年までの間、往復12キロ・4時間を毎日、徒歩で通学。学校の近くに住む子どもに比べると、人生は平等ではないこと、しかし機会の公平はあることを身を持って体験しました。
    幼少期は農作業の手伝い(堆肥の搬出・散布)、山仕事の手伝い(炭焼き・山菜・松茸取り)などに励み、中学高校ではバレーボールに熱中し、スポーツ指導者の道を目指して大阪の社会体育専門学校に進みました。
    ○社会人(サラリーマン)時代についてお聞かせ下さい。
    卒業時に方向転換し、警察図書の出版社に入社。警察官向けの参考書・副読本などの編集・校正などに携わり、無から有を創造することを学びました。また、全国の警察や警察学校などに営業で駆け巡りました。
    その後、和秀グループの運送部で、生産者からの集荷や花屋への配達業務をする中で、花業界の流通を変えることを考え始めました。また、東大のコンピュータ科学者・坂村教授が循環型農業への転換を提唱されていることを知り、植物を通じた循環型社会の構築に取り組みたいと考えました。
    ○経営者としての喜びや苦労についてお聞かせ下さい。
    「商品だけでなく花の付加価値を高めて販売しよう」。このような私の提案に、社員も取引先の花屋さんも理解を示さず苦労しました。しかし、さまざまな活動を実施し、成果を上げていく中で少しずつ認められるようになりました。
    花や緑の付加価値を高める活動は多岐に渡っています。たとえば、鳥取環境大学の小林先生発案である、里山の循環型モデル「ミニ地球」をコラボで普及活動を推進。現在では、鳥取県智頭町版、和歌山県九度山町版・高野山寺領森林組合版など、地域振興に利用していただけるようになりました。また、北摂地域を中心に「キッズ花育」「シニア花育」を30数カ所で実施し、延べ500名に花に親しんでいただく機会を提供しています。
    ○今後の社長自身の目標をお聞かせください。(プライベートでも構いません)
    故郷である島根県への恩返しとして、仁多米の普及活動や、県のPRを島根県大阪事務所と共同で実施しています。また、野球場での花壇づくりなど植物を通したスポーツ支援にも取り組んでいます。
    これからも、植物は人間にとって必要であるとの考えのもと、花と緑を切り口とした、さまざまなアプローチで人と人とのつながりを大切にしていきたいと考えています。

    株式会社和秀について

    ○御社の仕事の魅力と苦労をお聞かせ下さい。
    量販店が価格優先で花や緑を販売する中で、町の花屋さんの存在意義が問われています。従来の発想に捕らわれず、花の価値を提供することを花屋さんに理解してもらうこと。それが、この仕事の魅力でもあり、苦労といえば苦労ですね。
    ○御社の強みをお聞かせ下さい。
    和秀グループは、花の卸売販売の「和秀」と、お花の加工やアレンジ教室を運営する「エーゼットフラワーシステム」、植物の物流を担う「プランテック物流」の3社で構成し、花と緑のある暮らしをトータルにサポートしています。
    グループは花の卸売販売だけでなく、植物の特性や価値を伝える情報商社として、花屋さんが販売活動に活かせる、さまざまな情報を提供しています。花屋さんが量販店との競争を勝ち抜くノウハウと知識を提供し、私どもも一緒に成長していこうと考えています。
    ○今後、どのような人材が欲しいかをお聞かせ下さい。
    私自身が異業種から入社し、新しい花の流通スタイルを創ってきました。このように、異なる考えを持つ方と交流することで化学反応が生まれ、従来と違ったアプローチが生まれます。人材としては、自由な発想ができて主体的に動ける人に期待しています。また、企業に属さないカタチでのコラボレーションも積極的に行っていきたいと考えています。
    ○企業理念及び会社としての今後の目標を教えて下さい。
    『和して秀でる』を合言葉に、一人では出来ないことを、和を以て皆さんと共に秀でようと思います。
    植物の価値を認識してもらうための活動をこれからも、さまざまなメディアを通じて推進していきたい。特に日本人が感じる四季の移り変わりなど情緒的な部分までを含めて伝え、付加価値として提供していきたいと思います。
    ●さまざまな分野の方に植物を通しての見方・考え方を配信
    Ustream「花と緑のTV」http://www.ustream.tv/channel/
    YouTube「和秀-花と緑のtv」
    ●生産者に生産情報を。花屋さんにはお店の情報を。フローリストの方にはデモンストレーションを配信
    Ustream「和秀チャンネル」http://www.ustream.tv/channel/
    YouTube「和秀チャンネル」
    ○日本を背負う若者へのメッセージ
    人と比べず、自分がどうあるべきかを考えること。チャンスは必ず来るので、それまで自分磨きを忘れないようにしてください。

    会社概要
    藤原 英生
    企業名 株式会社和秀
    本社所在地 大阪府豊中市原田南1丁目15番1号
    設立年月日 1974年11月
    従業員数 50名
    資本金 1000万円
    業種 農林水産
    運輸
    卸売・小売
    事業内容
  • 生花及び関連資材(花器類・かご類・包装紙等)
  • 鉢物及び園芸資材(土壌・肥料等)の総合卸売業務
  • 花と緑に関する各種イベント企画
  • 企業ホームページアドレス http://wasyu.co.jp/
    会員ログイン
    メールアドレス

    パスワード


    パスワードを忘れた方はこちら

    会員登録

    営業職で転職を成功させるための方法・考え方!

    新着求人情報

    業務委託 

    株式会社グローバルサポート
~nuro光の提案営業/業務委託~

    業務委託 

    株式会社グローバルサポート
~nuro光の提案営業/業務委託~

    業務委託 

    株式会社グローバルサポート
~nuro光の提案営業/業務委託~

    一般派遣 

    病院内カフェのスタッフ(滋賀県立総合病院)/派遣社員/株式会社グローバルサポート(人材派遣会社)

    病院内カフェのスタッフ(滋賀県立総合病院)/派遣社員/株式会社グローバルサポート(人材派遣会社)

    病院内カフェのスタッフ/滋賀県立総合病院(滋賀県守山市守山5丁目)

    新卒採用・転職情報はプレジデントナビ

    株式会社グローバルサポート

    通信求人ナビ

    金融求人ナビ


    プライバシーマーク


    このページのTOPへ