プロフィール

白ハト食品工業株式会社

事業内容
  • さつまいもの洋・和菓子の製造販売
  • たこ創作料理・たこ焼・明石焼専門店
  • 代表者名 永尾 俊一
    永尾 俊一
    代表者名(かな) ながお としかず
    代表者名(ローマ字) Nagao Toshikazu
    役職名 代表取締役/会社経営デザイナー
    生年月日 1963年9月27日
    性別 男性
    出身地 大阪府
    最終学歴 関西大学法学部
    趣味 幻のおいも探し
    特技 自分のワクワクすることを仕事につなげる術
    休日の過ごし方 サッカー観戦、店舗巡回
    座右の銘 ワクワクやれば世界が変わる。できるできる必ずできる。
    心に残る本 七つの習慣
    尊敬できる人 松下幸之助、船井幸男、永尾和俊
    地元地域の好きな所 道頓堀、万博公園
    社長ヒストリー
    ○幼少~学生時代についてお聞かせ下さい。
    1963年に守口のアイスクリーム屋の息子として生まれました。小学生時代は友達の中でも人気のある子どもでした……といっても、私の人気が高いのではなく、店の「訳ありアイスクリーム(曲がったものなど売れない商品)」を目当てに、クラスメイトが集まってきたんですよ(笑)。
    当時は一般家庭に冷凍庫などがなく、毎年冬に売上不振に陥ってました。そこで、冬の間は餅やシュークリームの製造販売を行ったり、時には三洋電機のテレビ真空管のはんだ付けの下請け作業までしていました。その中で、スイートポテトを販売するようになると、今度はそれを目当てにクラスの女子が集まりだし、それに釣られて他の男子も集まってきました。「いもたこなんきん」は女性に人気で、女性の集まる所には男性も自然とついてくると確信しました。
    ○社会人(サラリーマン)時代についてお聞かせ下さい。
    大学4年生の時、マスコミ関係に就職しようと試験を受け、最終面接までいったところもありましたが、全て不合格となりました。父親と将来について話していたところ、いつしか家業の話しになり、「うちの商売、どう思う?」「いいけど、親父の商売の仕方、下手やねん」「何やと!それならお前やってみぃ」と売り言葉に買い言葉のような形で、出店したのがタコヤキハウス「KU/KU/RU道頓堀店」(現在の「たこ家道頓堀くくる」)だったのです。その頃から、日本一のいもたこなんきん企業を目指し、「いもたこなんきんって素敵、カッコイイ」と言われるようにしたいと考え、「いも・たこ・なんきん」のブランド化、有名百貨店や大手鉄道会社駅中に出店するなど、あらゆる仕掛けを進めてきました。
    ○経営者としての喜びや苦労についてお聞かせ下さい。
    経営者としての私の仕事は人づくりです。そのためには「従業員に、いもたこなんきんの未来を話すこと」「ワクワク楽しく働ける環境を整えること」だと思っています。たとえば当社では、おいも株オーナー制度を設け、直営農園・協働契約農園でおいも株オーナーのお客様と従業員が一緒に苗植えと収穫を行っています。また、たこ焼をつくる技術・パフォーマンスを競う「TAKO-1グランプリ」を開催し、従業員のレベル向上に役立てています。従業員1人1人が楽しくワクワク働くことで、物事の成功率も上がると考えます。
    ○今後の社長自身の目標をお聞かせください。(プライベートでも構いません)
    社会貢献活動の一環として、廃校となった小学校の跡地を複合農業施設として再生させる事業に力を注いでいます。地元の人にとっては愛着のある小学校をできる限り残し、地元の発展となる次の取り組みに生かし、地域ブランド興しにつながるような試みに取り組んでいます。
    ○日本の構造問題として改革・改善したいことがあればお聞かせください。
    最近、大阪・ミナミの「たこ家道頓堀くくる」や周辺の店舗では、外国人客が本当に増えています。日本で暮らしていてもグローバル化の波は、向こうからやってきます。もはや日本人がライバルではなく、世界との競争、外国人への対応が求められているのです。特に若い方には、外国人に負けない心のスタミナを持ち、ワクワクしながら仕事をしてほしいと思います。
    また、農業を復活させて日本を支えることも大切と考え、さつまいも農園の直営事業もさらに推進していきたいと考えています。

    白ハト食品工業株式会社について

    ○御社の仕事の魅力と苦労をお聞かせ下さい。
    「この世 女の好むもの 芝居浄瑠璃 いもたこなんきん」。これは江戸時代に詠まれた川柳です。当時から「いもたこなんきん」は女性に人気で、それは今も変わらないと思います。当社は、「いもたこなんきん」の成長性を早くから予測し、様々な商品のブランド化を進めています。私をはじめ、従業員は「いもたこなんきん」が大好きなので、日々この商品を扱う仕事を楽しんでいます。
    また当社の従業員は「やらされ感」がなく、大変なことでも苦労と思わず楽しくこなす風土があります。それは、やりたい仕事をやりたい人に担当してもらうことを基本にしているからだと思います。
    ○御社の強みをお聞かせ下さい。
    現在、当社では「おいもさんのお店 らぽっぽ」や「たこ家道頓堀くくる」の他、多くの店舗をブランド化しています。また、業務用大学芋は全国のスーパー・コンビニ・飲食店などで幅広く展開しています。さらに、おいしくてヘルシーなおいものお菓子づくりのためには品質の良い原料づくりが必要と考え、2000年に農業生産法人を立ち上げ、さつまいもの生産を始めました。農業の第一次産業、メーカーとしての第二次産業、サービス業の第三次産業を掛け算にし、相乗効果を発揮する「第6次産業グループ」として、お客様に安心・安全な商品を笑顔でお届けしています。
    ○今後、どのような人材が欲しいかをお聞かせ下さい。
    「いもたこなんきん」を好きになれる人、仕事に働く意味を見い出せ、ワクワク前向きに取り組める人を基準に採用しています。
    ○会社としての今後の目標を教えて下さい。
    アメリカからハンバーガーが世界中に広まったように、「いもたこなんきん」を世界に広げること、国産さつまいも原料自給率100%化を目指しています。
    ○日本を背負う若者へのメッセージ
    前向きに夢を持ってください。そして、夢を口に出してください。そうすると、自然とやる気が出て行動が変わってきます。また、失敗してもいいのでバッターボックスに立って思い切りバットを振ってください。空振り三振は経験につながるのでOKですが、見逃し三振はNGです。
    ただ、人生は自分の思い通りにいかないこともあります。もし当初の夢が叶わなくても、ちがう切り口で夢を叶える方法を探して頑張れば、道は必ず開けてくるはずです。頑張ってください。

    会社概要
    企業名 白ハト食品工業株式会社
    本社所在地 大阪府守口市京阪本通1-4-10
    設立年月日 1959年2月
    従業員数 1,200名
    資本金 1,000万円
    業種 製造
    卸売・小売
    事業内容
  • さつまいもの洋・和菓子の製造販売
  • たこ創作料理・たこ焼・明石焼専門店
  • 企業ホームページアドレス http://www.shirohato.com/
    会員ログイン
    メールアドレス

    パスワード


    パスワードを忘れた方はこちら

    会員登録

    営業職で転職を成功させるための方法・考え方!

    新着求人情報

    業務委託 

    株式会社グローバルサポート
~nuro光の提案営業/業務委託~

    業務委託 

    株式会社グローバルサポート
~nuro光の提案営業/業務委託~

    業務委託 

    株式会社グローバルサポート
~nuro光の提案営業/業務委託~

    業務委託 

    株式会社グローバルサポート
~nuro光の提案営業/業務委託~

    新卒採用・転職情報はプレジデントナビ

    株式会社グローバルサポート

    通信求人ナビ

    金融求人ナビ


    プライバシーマーク


    このページのTOPへ