プロフィール

司法書士やました法務事務所

事業内容
  • 司法書士業務
  • 代表者名 山下 正悟
    山下 正悟
    代表者名(かな) やました しょうご
    代表者名(ローマ字) Yamashita Shogo
    役職名 代表司法書士
    生年月日 1979年10月13日
    性別 男性
    出身地 大阪府
    最終学歴 近畿大学法学部 経営法学科
    ブログURL http://ameblo.jp/yamashita-houmu/
    趣味 音楽鑑賞、フットサル、ランニング、読書
    特技 動物とすぐ仲良くなれる
    休日の過ごし方 音楽を聴きながら小説を読む
    座右の銘 「なんとかなるし、なんとかする」
    心に残る本 星新一の作品
    尊敬できる人 父親
    地元地域の好きな所 東大阪の河内小阪駅周辺
    社長ヒストリー
    ○幼少~学生時代についてお聞かせ下さい。
    小学生の頃から勉強が嫌いで、学校から帰った後すぐに公園に行って野球やサッカーばかりしていました。ただ、興味を持ったことは、とことん突き詰めるところがありましたね。たとえば、小学校1年生で英語が好きになり、中学生の英語のドリルをひたすらやってみたり、天体に興味を覚えた時は図書館で読む本がなくなるまで読みあさったりしていました。高校・大学時代は本好きが高じて書店を開こうと思っていたほどです。しかし、書店の尊敬できる方の多くは一度他の道に行って転職する方が多いという現実を知り、まずは違う世界に行った方がいいと考え、司法書士の勉強を始めたのです。今は書店の店主になることは全く考えていません(笑)。
    ○社会人(サラリーマン)時代についてお聞かせ下さい。
    大学卒業後、入所した司法書士事務所がちょっと変わったところで、司法書士が通常こなす業務のほか、離婚問題や不動産トラブルなど、さまざまな相談に乗っていました。幅広い案件に対して1から自分で調べて考え対処していたので、とても大変でしたが他の事務所ではできない貴重な経験ができたと思い感謝しています。入所6年目には司法書士の資格を取得し、自分の名前で責任を持って仕事をしたいと考え、地元の東大阪市で独立することにしました。
    ○経営者としての喜びや苦労についてお聞かせ下さい。
    1件1件案件が異なるので、当事務所の報酬算定基準に当てはめはするものの、報酬額の決定には頭を悩ますところです。時間をかければコストがかかってしまうので、その兼ね合いが難しいところです。特に相談者様の経済的利益が少ない場合などは報酬額決定に悩みます。しかし基本は、当事務所のコストのことは二の次にしてご相談者にじっくりと向き合うことを心掛けています。そうすれば相談者様に信頼にされ、紹介につながっていくと思うのです。
    ○今後の社長自身の目標をお聞かせください。(プライベートでも構いません)
    経営者としての仕事も大切にしながら、一生、プレーヤーとして前線で仕事をしていきたいと思います。
    ○日本の構造問題として改革・改善したいことがあればお聞かせください。
    自分の地域や身近なところから変えなければ、日本全体、そして世界は変わっていきません。たとえば、町で困っている人を見かけたら助けてあげるなど、そういうことの積み重ねがあってこそ、大きな構造改革につながっていくと思います。

    司法書士やました法務事務所について

    ○御社の仕事の魅力と苦労をお聞かせ下さい。
    若い方から高齢者まで幅広い年齢層のご相談を承っています。事務所に来られたときは不安げな顔をされていた方が、話していくうちに表情が明るくなり、「相談してよかった」と言われた時は本当にうれしいですね。
    幅広い相談に乗っていると、直面したことのない事案に出会うこともあり、その都度勉強の連続です。平日の夜は毎日勉強会や様々な委員会に足を運び、つねに最新情報を取り入れて即座に対応できるように努力しています。
    ○御社の強みをお聞かせ下さい。
    司法書士は不動産の名義書き換えや会社設立の手続き、成年後見の支援などが本来の業務ですが、私は悪徳商法の相談、労働問題、離婚問題、不動産トラブルなど、日常に起こるさまざまなお困りごとに幅広く対応しています。このように幅広い相談に乗っている司法書士は珍しいようで、同業者や他の隣接士業からの紹介や相談なども受けています。
    また、簡裁訴訟代理等認定司法書士として、140万円以下の訴訟業務や、それ以上の金額でも本人訴訟の支援業務を行っており、「弁護士さんに相談すると費用的に心配」「敷居が高い」という方のために、できるだけ気軽に相談できる相手でいたいと考えています。初回の相談は無料で、時間を気にせず、じっくりとお話しいただけます。
    ○今後、どのような人材が欲しいかをお聞かせ下さい。
    ルーティンの仕事ではないので、人材を採用して育てるのは難しい面がありますが、私と価値観を共有できる人がいれば、状況に応じて増やしていきたいと考えています。
    ○会社としての今後の目標を教えて下さい。 
    地域の方々の小さなお困りごとに対応する「町医者」として、東大阪を元気にしていきたいと考えています。
    ○日本を背負う若者へのメッセージ
    若い方の間では独立志向の人が少なくなっているように感じます。安定志向の人が多くなっているのでしょうか。若いうちは失敗することが当たり前です。自分が興味を持ったことは、とことん突き進めばいいと思います。
    「選択肢に迷った時は、しんどそうな方を選ぶ」。私はこれまでの人生で、そのようにしてきました。そうしてきたからこそ、いい結果につながってきたと信じています。

    会社概要
    企業名 司法書士やました法務事務所
    本社所在地 大阪府東大阪市菱屋西五丁目2番1号ジェイルミナ小阪703
    設立年月日 2012年1月
    従業員数 2名
    業種 コンサルタント
    その他
    事業内容
  • 司法書士業務
  • 企業ホームページアドレス http://www.yamashita-houmu.jp
    会員ログイン
    メールアドレス

    パスワード


    パスワードを忘れた方はこちら

    会員登録

    営業職で転職を成功させるための方法・考え方!

    新卒採用・転職情報はプレジデントナビ

    株式会社グローバルサポート


    プライバシーマーク


    このページのTOPへ