プロフィール

食一

事業内容
  • 魚の卸販売事業
  • 産地直送イベントの受託・運営
  • 代表者名 田中 淳士
    田中 淳士
    代表者名(かな) たなか あつし
    代表者名(ローマ字) Tanaka Atsushi
    役職名 代表
    生年月日 1986年6月30日
    性別 男性
    出身地 佐賀県
    最終学歴 同志社大学商学部
    ブログURL http://ameblo.jp/shokuichi/
    趣味 バイクツーリング
    特技 寝ている最中に電話がかかっても元気に受け答えできる
    休日の過ごし方 バイクに乗る
    座右の銘 人生一度きり、楽しむだけ楽しもう
    心に残る本 ラスト ワン マイル(楡周平
    尊敬できる人 父親
    地元地域の好きな所
    SNS facebook
    社長ヒストリー
    ○幼少~学生時代についてお聞かせ下さい。
    佐賀県の田舎に育ち、毎日、山や川、海を駆け回っていました。親は5代続く魚の仲買人で、親の働く姿を見て、小さいころから家業を継ごうと決めていました。職業柄、魚は売るほどあったのでグジや甘鯛などの高級魚を1人1匹食べ放題という贅沢な食生活をしていたんですよ(笑)。
    高校の先生に指定校推薦で同志社大学を薦められ、初めは行く気がなかったのですが強く説得されて京都に出てくることになりました。
    ○社会人(サラリーマン)時代についてお聞かせ下さい。
    大学3年生になって就職活動を始めましたが、ふと受講した学生向けのセミナーで刺激を受け起業したいとも考えていました。そんな頃、応募したビジネスプランコンテストで優勝し、休学して仕事を始めることにしました。
    最初は全国の漁港をレンタカーで回り、「卒業論文のテーマで漁港を調べています」と言って責任者と会っていました。みんな優しく教えてくれましたよ。徳島の漁港に出向いた時のこと、ある方に「このミシマオコゼは、うまいんや!」と教えていただき、販売させていただくことになったのが今の仕事につながるきっかけです。そのように自分の足で仕入れ先である漁港を開拓し、同時に販売先も開拓していったのです。
    ○経営者としての喜びや苦労についてお聞かせ下さい。
    自分で探してきた魚を「うまい!」と言っていただけた時が何よりもうれしいですね。
    苦労は睡魔との戦いです。仕入先の漁港は朝早く、販売先の飲食店は夜遅くまで営業されています。早朝や深夜に問い合わせの電話がかかってくるので、少し辛い時はありますね。また、漁港回りは前夜に現地に到着しますが、2~3時間の睡眠しかとれないことあり本当に眠くなります。それ以外は、特に苦労はありません。
    ○今後の社長自身の目標をお聞かせください。(プライベートでも構いません)
    私たちの仕事は魚があってこその商売です。漁業がなくなってしまえば、商売は成り立ちません。漁業の発展のためにも微力ながら貢献したいと考えています。
    ○日本の構造問題として改革・改善したいことがあればお聞かせください。
    漁業にしても、他の業界や政治の世界でも、村社会的なところがあると思います。古い体質がはびこっているので改革は必要だと思います。
    但し、昔からの良い慣習もあるので、いきなり全てを変えるのではなく、徐々にスピードを上げながら改革していってほしいと思います。

    食一について

    ○御社の仕事の魅力と苦労をお聞かせ下さい。
    カマガリ、ミシマオコゼ、エチオピアという魚をご存知ですか。見た目は悪いですが、本当においしいんですよ。このような珍しい魚は、漁港周辺では好んで食べられていますが、都会へは出回っていませんでした。当社は、そのような美味しい珍魚を関西の飲食店や高級スーパーなどに産地直送で卸しています。
    現地の漁港へ直接足を運び漁港のみなさんと信頼関係を築き、扱いたいお店、食べたい消費者にお届けすること。漁港や漁師のみなさんには新しい収益源として、お店には他店の差別化を図るメニューとして、消費者には新しいおいしさを提供できることが、この仕事の魅力です。
    ○御社の強みをお聞かせ下さい。
    珍しい魚を漁港ごとで販売されている業者は他にもありますが、全国的に魚をまとめているところは当社ぐらいだと思います。また、それらの珍しい魚を「海一流」というブランドとして知っていただくことで、多くの人に広めていきたいと考えています。
    魚は全国の漁港に直接足を運び、厳選したものをお届けしています。また、鮮度を重視し、水揚げされた旬の魚を販売先に直送しています。
    ○今後、どのような人材が欲しいかをお聞かせ下さい。
    規模の拡大に伴って営業スタッフや漁師などを採用していきたいと考えています。
    ○会社としての今後の目標を教えて下さい。 
    2013年には自社の漁船を持ち、自ら「儲かる漁業」を実践していきたいと考えています。
    現在、漁師の世界は超高齢化が進み、後継者も育っていない状況が続いています。早急に漁業を担う若い世代を育てなければなりません。まず、私たちが儲かる漁業のビジネスモデルをつくり、若い人が職業として選択してくれる環境をつくりたいと考えています。また、将来的には全国に10隻以上の漁船を持ちたいと考えています。
    そして最終的には自分たちの店をつくり、旬の魚をおいしい調理法で、お客様に提供していきたいと考えています。
    ○日本を背負う若者へのメッセージ
    私のように学生の身分を利用して、さまざまなネットワークをつくっていけばいいと思います。社会人ではルールと言う壁に阻まれ会えない人でも、学生なら会えることができるのです。どんどん人に会い、話しをしてほしいと思います。
    私のように学生からの起業の場合、社会の仕組みやマナーを知らずに苦労しました。一旦、就職してから起業を考えてもいいですし、学生から起業してもいいですが、どちらにしても夢を持ち続けてほしいと思います。

    会社概要
    企業名 食一
    本社所在地 京都府京都市下京区四条通烏丸東入長刀鉾町8 京都三井ビルディング5F(株式会社ジェイ・エス・エル内)
    設立年月日 2008年11月
    従業員数 2名
    業種 農林水産
    卸売・小売
    事業内容
  • 魚の卸販売事業
  • 産地直送イベントの受託・運営
  • 企業ホームページアドレス http://www.shokuichi.jp
    会員ログイン
    メールアドレス

    パスワード


    パスワードを忘れた方はこちら

    会員登録

    営業職で転職を成功させるための方法・考え方!

    新着求人情報

    正社員 

    生命保険事業を行う企業/東京本社(東京都港区)

    生命保険事業を行う企業/東京本社(東京都港区)

    経営管理部(総合職/正社員/全国型)

    正社員 

    東証一部上場のソーシャルゲームプロバイダー/東京本社(東京都港区)

    東証一部上場のソーシャルゲームプロバイダー/東京本社(東京都港区)

    マーケティングプランナー(国内プロモーション担当)

    正社員 

    飲食店販促サービスを手掛ける東証一部上場企業/本社(東京都千代田区)

    新卒採用・転職情報はプレジデントナビ

    株式会社グローバルサポート

    通信求人ナビ

    金融求人ナビ

    採用祝い金の申請


    プライバシーマーク


    このページのTOPへ