プロフィール

株式会社マルマサ

事業内容
  • 作業服・ユニフォーム全般・安全靴等の販売
  • 祭り専門用品の店舗販売及びインターネット販売
  • 代表者名 柳本 浩一
    柳本 浩一
    代表者名(かな) やなぎもと こういち
    代表者名(ローマ字) Yanagimoto Koichi
    役職名 代表取締役社長
    生年月日 1970年2月27日
    性別 男性
    出身地 大阪府
    最終学歴 高野山大学
    趣味 バイク、お酒
    特技 接客
    休日の過ごし方 バイクツーリング、仲間同士や一人で酒場放浪
    座右の銘 一人の情熱が周りを動かし、社会を動かし、世界を変える
    心に残る本 物の見方考え方(松下幸之助)、修身教授録(森信三
    尊敬できる人 両親、松下幸之助
    地元地域の好きな所 美具久留御魂神社(南河内郡)
    SNS facebook
    社長ヒストリー
    ○幼少~学生時代についてお聞かせ下さい。
    小中学校時代は勉強、スポーツともに全く出来ない落ちこぼれ。とんでもなく不真面目な性格でした。両親は、そんな私に規則正しい生活を送ってほしいと思ったのでしょう。知り合いに僧侶の方がいたことから高野山高校に入学し、全寮制の生活が始まりました。そこで先生や先輩から、色々と話を聞いているうちに真面目に生きていかなければ人生ダメになると気付き、心を入れ替えたんです。高校時代は応援団の活動に燃え、楽しくも充実した日々を過ごしました。高野山大学時代には、両親が経営する店を手伝っていましたが、得度式(僧侶となるための出家の儀式)を受けた時、今は亡き祖父や両親が喜んでくれたことが一番の思い出になっています。
    ○社会人(サラリーマン)時代についてお聞かせ下さい。
    私が当社に入社したのはバブル崩壊の翌年でした。物が売れない時代に入り、何の取り柄もない私が結果を残すためには人並み以上に行動することしかないと考え、仕事漬けの20代を過ごしました。しかし、何をしても良い結果が得られませんでした。今振り返ると、謙虚さも素直さも、感謝の心もない、物事を理論的に考えないなど、挙げていけばキリがないくらい反省点があります。その経験を今に生かし、若手社員の教育に役立てています。
    30代は個人事業で婦人服のカジュアルショップを経営していました。その経験も今に生かしています。
    ○経営者としての喜びや苦労についてお聞かせ下さい。
    経営者としての一番の喜びや感動は社員の成長です。社員、パートスタッフが楽しそうに仕事をしている姿を見ながら、仕事をする時に喜びを感じますね。
    これまで本当に辛い経験がたくさんありましたが、それが私を強くし、素直にし、謙虚にし、人に対して優しく接するようになれたと思います。これからも苦労や苦難、失敗はあるでしょう。しかし、それをチャンスとして、従業員みんなで力を合わせて乗り越え、成功に導いていける経営者でありたいと思います。
    ○今後の社長自身の目標をお聞かせください。(プライベートでも構いません)
    私の信念は「お客様に喜んでいただくこと。社員やその家族、自分の家族を幸せにすること。社会貢献すること」です。そのために必要なことをコツコツとやり抜くのみです。
    また、50年続いている会社の基盤を維持しつつ、今後も時代に適応し100年後も続く会社をつくっていくことが私の使命です。次期リーダーのバトンタッチを見据えて、計画的に準備していきたいと思います。
    ○日本の構造問題として改革・改善したいことがあればお聞かせください。
    現代の若者は生きていることへの感謝や、周りへの気配りがなさすぎると思います。本来、こういうことは学校や家庭が指導すべきことですが、最近では企業が教えなければいけない状態になっています。それは若い世代が悪いのではなく、戦後の政治や社会、自分を含めた大人たちの責任です。まあ、もうしばらくは企業の役割として道徳教育に力を注いでいかなければいけないでしょうね。その上で今の子どもたちには、日本人としてのアイデンティティーを持つ道徳教育に力を注いでほしいと思います。

    株式会社マルマサについて

    ○御社の仕事の魅力と苦労をお聞かせ下さい。
    当社は大阪富田林市で作業服・事務服・白衣・飲食店の制服など、働く人のユニフォームを、企業や自治体、チーム、サークル等に販売しています。当社の事業の目的は単純にワーキングユニフォームを販売するだけでなく、快適・安全に仕事をしていただき、企業様のイメージをアップさせること、同じ服を着てチーム力を高め業績アップにつなげていただくことです。お客様の企業に関わる人たちが豊かになり、幸せになる。お客様の成長の役に立てれば光栄であり幸せです。
    苦労することは、ワーキングウェアは消耗品なので価格競争に巻き込まれやすいことです。ますます厳しくなる競争を勝ち抜くために、コストダウンや合理化などの企業努力を徹底しています。
    ○御社の強みをお聞かせ下さい。
    創業50年の信用。地域一番店の実績。大手ワーキングウェアメーカーとの太いパイプが強みです。また、ネーム刺繍やプリント、手直しなどが自社加工でき、コストダウンや短納期を実現することができます。さらには店舗販売の小売部、外販の営業部、インターネット販売と、お客様のニーズに合わせた営業形態がとれることも大きな強みです。
    ワーキングウェアの販売とは別に、南河内地域で盛んな「だんじり祭り」向けの祭礼用品専門店を運営しています。地域に必要なお店として、地元はもちろん、泉州、堺など、さまざまなところからご来店いただいています。
    ○今後、どのような人材が欲しいかをお聞かせ下さい。
    真面目で健康な人です。何事も上手にこなそうとせず、飾らない素のままの自分で来てくれればいいと思っています。会社は学び場であり、成長の場です。入社してくれた人は責任を持って育てたいと考えています。
    ○会社としての今後の目標を教えて下さい。
    自社加工部門の充実と組織化が直近の課題です。
    長期的にみると、変化の激しい時代に適応できる組織づくりや、人財が成長する会社の体質づくりが急務です。そのためには個々が成長しようと思える風土づくりも大切です。そういう基盤を整えながら、次世代のリーダーの育成を進めていこうと考えています。
    ○日本を背負う若者へのメッセージ
    素直、謙虚、誠実であること。感謝の気持ちで人に接すること。目標を定めたら絶対にあきらめないこと。苦労・苦難・失敗から絶対に逃げないこと。このように人間としての基本に徹すれば、世の中に通用する社会人になれます。ひとつずつクリアして前に進んでください。

    会社概要
    企業名 株式会社マルマサ
    本社所在地 大阪府富田林市本町18-4
    設立年月日 1963年11月
    従業員数 12名
    資本金 2500万円
    業種 卸売・小売
    事業内容
  • 作業服・ユニフォーム全般・安全靴等の販売
  • 祭り専門用品の店舗販売及びインターネット販売
  • 企業ホームページアドレス http://www.marumasaworkwear.jp
    http://marumasa-omatsuri.jp/
    会員ログイン
    メールアドレス

    パスワード


    パスワードを忘れた方はこちら

    会員登録

    営業職で転職を成功させるための方法・考え方!

    新着求人情報

    一般派遣 

    docomoショップ・カウンタースタッフ(難波えびす橋店)/派遣社員/大阪市中央区難波3丁目

    docomoショップ・カウンタースタッフ(難波えびす橋店)/派遣社員/大阪市中央区難波3丁目

    docomoショップ(難波えびす橋店)/派遣社員/大阪市中央区難波3丁目

    業務委託 

    株式会社グローバルサポート
~nuro光の提案営業/業務委託~

    業務委託 

    株式会社グローバルサポート
~nuro光の提案営業/業務委託~

    新卒採用・転職情報はプレジデントナビ

    株式会社グローバルサポート

    通信求人ナビ

    金融求人ナビ


    プライバシーマーク


    このページのTOPへ