プロフィール

三郷金属工業株式会社

事業内容
  • リチウム電池仕上げ加工
  • 不動産賃貸業
  • 代表者名 児島 貴仁
    児島 貴仁
    代表者名(かな) こじま たかひと
    代表者名(ローマ字) Kojima Takahito
    役職名 代表取締役
    生年月日 1975年3月20日
    性別 男性
    出身地 大阪府
    最終学歴 関西大学商学部
    ブログURL http://laser-factory.jp/sango_blog/ceo/index.html
    趣味 ゴルフ
    特技 人を笑わせること、喋り出したら止まらない
    休日の過ごし方 家族サービス
    座右の銘 共汗・共育・共創
    尊敬できる人 松下幸之助
    地元地域の好きな所 会社
    SNS facebook
    社長ヒストリー
    ○幼少~学生時代についてお聞かせ下さい。
    家業は、大手家電メーカーの共栄会社として祖父の代から金属工場を営んでいました。親父がスポーツマンだった影響か、小さい頃から私もスポーツが好きでした。高校からテニスを始め、大学では体育会のテニス部に入って本気で練習に励んでいましたね。体育会ならではの上下関係を重視する人間関係の中で、青春時代を送ってきたことは人格形成の上で非常に役立ったと思っています。
    ○社会人(サラリーマン)時代についてお聞かせ下さい。
    大学卒業後、当社に入社しました。当時は創業者の祖父の時代からの古参従業員も働いており、仕事のやりにくさを感じていましたが、「目上の人の言うことを素直に聞き、相手を立てることの大切さ」を親父に教えられ、何でも教えてもらうことから始めました。それと同時に社内の体制改革や従業員の意識改革を進めていきました。そうしているうちに取引先の体制変更で、親父が懇意にしていた人たちが退職することになり、従来の営業スタイルが通用しなくなったことから、30歳の時に社長を引き受けたのです。
    ○経営者としての喜びや苦労についてお聞かせ下さい。
    ここ2~3年で従業員は100名から150名に増えています。その従業員を集めて年末に「望年会」(希望を持って来年に望みをかける会)を盛大に開催し、来年の夢を語り合えることが嬉しいですね。
    当社のモットーは「共汗・共育・共創」。従業員と共に汗をかき、共に育ち、共に製品や人生を創造していくことの素晴らしさを実感しています。
    人材を人財にするための教育と市場のニーズを調査する営業活動、そしてこれらを形にする為の研究開発は成果が出るまでに時間がかかり、苦労が絶えないです。
    ○今後の社長自身の目標をお聞かせください。(プライベートでも構いません)
    僕自身の目標は、初めて会った人に「君、オモロイなあ」「三郷さんは、オモロイ会社やなあ」と言ってもらうことです。大阪人、大阪の企業である以上、面白くないといけません。日々の営業活動や工場の見学会では、当社の技術力を楽しく面白く説明していますし、展示会ではスチールのコーヒー缶にステンレスの取っ手を付けて、薄物のレーザー溶接技術を説明するなど、ユニークな発想でPRしています。
    また、将来的には人が気軽に集まれるカフェをつくりたいですね。そこで交流が生まれセミナーを開催したりして、イノベーションが起きればいいと思います。
    ○日本の構造問題として改革・改善したいことがあればお聞かせください。
    若い人には選挙に行こうと言いたいですね。
    また、今の時代は自分の身は自分で守るしかありません。環境が悪い、政治が悪いと嘆いていても仕方ありません。国でも企業でも個人でも決断して進むこと。自らの強みを見つけて個性を発揮し、どんどん進んでいかねばなりませんね。

    三郷金属工業株式会社について

    ○御社の仕事の魅力と苦労をお聞かせ下さい。
    大手家電メーカーのモノづくりの一端を担う企業として、世界の人々に最先端の製品を供給し、生活のシーンを支えていることを誇りとし、喜びと感じています。
    苦労することは、従来の仕事のスタイルを変えなければいけないことですね。当社は長年、大手家電メーカーの共栄会社として、取引先のご注文に対応する農耕型の営業を継続してきました。しかし、それだけでは将来性に不安を感じたことから、他の業界や企業への営業にも力を入れています。農耕から狩猟型へと営業スタイルを転換する中で、従業員の意識改革とお客様への対応などに苦労していますね。
    ○御社の強みをお聞かせ下さい。
    大手家電メーカーの共栄会社として約70年の間に技術を磨き、電池の溶接技術を通じて先進的な家電製品づくりに貢献してきました。現在では0.2㎜以下の薄物のレーザー溶接では他社に群を抜く技術力を持っています。そしてリチウム電池端子溶接加工の分野では世界トップシェアの38%を誇っています。また、200種類以上、1個~100万個という多品種変量にも対応可能です。
    さらに、他業界への営業にも力を注いだ結果、当社の技術力の高さを認めていただき、自動車や通信、制御系の企業から注文をいただくようになっています。
    ○今後、どのような人材が欲しいかをお聞かせ下さい。
    これまで新卒採用を行ってきませんでしたが、今後は定期採用を計画しています。基本はモノづくりに興味がある人。現場を見て、眼の色が変わるぐらいに興味を持ってくれる人を希望します。
    ○会社としての今後の目標を教えて下さい。
    2012年末、インドネシアに現地法人を設立しました。ここを拠点として、インドネシアの既存取引先や、今後進出する自動車メーカーに対応し、海外展開を進めていく方針です。製品別では、自動車部品(4輪、2輪共)や医療機器の分野に力を入れていきたいと考えています。
    また、疲弊する地元・守口や門真の活性化のために、行政や商工会議所を巻き込みながら、何かしらの策を仕掛けていきたいですね。守口・門真の中小企業の輝ける希望の星を目指します。
    ○日本を背負う若者へのメッセージ
    とにかく面白く生きようよ。この時代、夢は持てないかもしれないけれど、一人ひとり何か光るモノがあるはずです。それを見つけて個性を打ち出し、面白く生きた者が勝ちだと思います。

    会社概要
    企業名 三郷金属工業株式会社
    本社所在地 大阪府守口市寺方本通2-13-17
    設立年月日 1952年1月
    従業員数 150名
    資本金 2600万円
    業種 製造
    不動産
    事業内容
  • リチウム電池仕上げ加工
  • 不動産賃貸業
  • 企業ホームページアドレス http://www.laser-factory.jp
    会員ログイン
    メールアドレス

    パスワード


    パスワードを忘れた方はこちら

    会員登録

    営業職で転職を成功させるための方法・考え方!

    新卒採用・転職情報はプレジデントナビ

    株式会社グローバルサポート


    プライバシーマーク


    このページのTOPへ