プロフィール

株式会社Universal Trade Japan

事業内容
  • 海外貿易事業
  • アパレル・ジュエリー・服飾雑貨・コスメ・健康食品の生産・企画・卸事業
  • モデル斡旋・派遣事業・HP作成・ECサイトコンサル ティング・IT関連事業
代表者名 上野 由季代
上野 由季代
代表者名(かな) うえの ゆきよ
代表者名(ローマ字) Ueno Yukiyo
役職名 代表取締役
生年月日 1982年3月26日
性別 女性
出身地 滋賀県
最終学歴 京都外国語大学 外国語学部 英米語学科
趣味 仕事
特技 笑うこと&笑わせること
休日の過ごし方 ショッピング、映画鑑賞、アウトドア
座右の銘 『世に生を得るは事を成すにあり』『実るほど頭を垂れる稲穂かな』
心に残る本 金持ち父さん 貧乏父さん
尊敬できる人 三宅久之青山繁晴
地元地域の好きな所 琵琶湖
SNS facebook
社長ヒストリー
○幼少~学生時代についてお聞かせ下さい。
幼いころから好奇心旺盛な子どもで、幼稚園の頃から習い事に明け暮れていました。なかでもピアノは3歳〜15歳まで続けましたが、先生が恐くて泣きながら練習していたことを覚えています(笑)。また、『負けず嫌い』で、一人で泣きながら何かやり遂げる「無邪気な少年」のような性格も持ち合わせていました。要は「じゃじゃ馬」だったのでしょうね。
高校は地元の進学校に入学しました。勉強一辺倒の同級生のなかで、私だけバイトに明け暮れ、成績は底辺をさまよっていました。大学進学後も、バイト、バイトの毎日でしたが全く苦になりませんでした。基本的に働くことが好きだったと思います。
幼稚園の頃の夢は「歌手」、小学生になると「環境庁長官」(現・環境省)、中学校の頃から「ファッション関係、貿易業、海外取引、英語を使う仕事」と、いまの職業を具体的に意識するようになりました。
○社会人(サラリーマン)時代についてお聞かせ下さい。
大学在学中にサークル仲間と学生起業しました。起業当初は順風満帆だったのですが、大きなトラブルもあり負債を背負って、24歳の時に解散。
ファッション関係のECサイトの運営会社に就職しました。仕事はWEBデザイン・商品ページの作成から始め、アパレル、ファッション雑貨等のMD・バイヤーになり、半年後には部署の売上を5倍に伸ばしました。そのことが評価され、入社半年で管理職になり、取締役の上司のもとで経営感覚を学べたことは本当に良い経験になりました。感謝しています。ただ、部下や先輩の仕事の仕方がもどかしく思え、一人悩んでしまったこともありました。今から思えば若かったのでしょうね。
○経営者としての喜びや苦労についてお聞かせ下さい。
入社時に「3年で退職して独立します」と、上司に言っていたのですが、その会社で2年半働いた後に独立。 最初は個人事業として貿易業をしていました。中国の知り合いを頼り仕入先を探したり、飛び込み営業したりして取引先を増やしていきました。そして、2012年7月に法人化した、まだまだ若いベンチャーです。
輸入貿易業なので、一番の苦労は資金繰り(キャッシュフロー)ですね。海外の工場から直接仕入れ、日本国内の小売店様やブランド様に販売するので、その間にどうしてもタイムラグが発生します。この業界では、よほど資金力がある会社でない限り、『創業から3年間は売上が上がれば上がる程、苦しむ』というのが定説です。それ以外は全く悩みも苦労もありません。人間関係も良好です。
喜びは社員・得意先・仕入れ先の方々が人間的に好きな方ばかりなので、本音で深いお付き合いできることです。創業時に助けていただいた方々は、私にとって家族同然の存在だと思うので、一生をかけて恩返ししていこうと思っています。
○今後の社長自身の目標をお聞かせください。(プライベートでも構いません)
弊社は現在、BtoBの輸入貿易卸業ですが、2013年秋からBtoC直販も行います。
元々、小売業出身なのでエンドユーザー様のリアルタイムな声を聞きたいという思いと、自社のブランドを確立するために始めます。もちろん今まで通り、OEM生産・卸業も継続していきます。自社で小売販売を展開することによって、現状の卸業との相乗効果を発揮し、相互に成長していきたいと考えています。また、自社ブランドを確立し、2014年にはアメリカLAや中国で小売販売を始め、その後にASEANにも輸出する計画です。生産拠点もチャイナプラスワン、ASEANに徐々にシフトしていきます。さらには輸入だけではなく輸出にも力を入れ、日本を代表する世界ブランドを育てることが私の夢です。そして、私に係わってくださった方をHAPPYにしたいです。
社員を増やして会社の規模を大きくしたいとは思いません。少数精鋭で一人ひとりが自立して成長し続ける存在でありたいと思います。売上目標は3年後の2016年に年間3億円、5年後には10億円を目指しています。
○日本の構造問題として改革・改善したいことがあればお聞かせください。
法人税を引き下げて欲しいです。安倍総理に期待ですね。
構造問題と言えるかどうか分かりませんが、若者に正しい歴史認識を勉強して持ってもらいたいと思います。学校で聞く情報やTVで見る情報が全て正しいわけではないので、情報を自分で収集して、さまざまな角度から検証して欲しいと思います。

株式会社Universal Trade Japanについて

○御社の仕事の魅力と苦労をお聞かせ下さい。
弊社ではアパレル、BAGの企画・生産・卸業を軸に、さまざまな商材に関して取引先様のご要望があれば輸入・輸出を行っています。
海外との取引なので「納期・品質管理」。ここが一番苦労する部分です。しかし、自分が企画した商品がヒットした時や、街を歩く女性が私のつくった商品を持っていた時には嬉しくなりますね。その喜びは何事にも変えがたいものがあります。
○御社の強みをお聞かせ下さい。
弊社は商社などを通さず、直接、提携工場と取引きしているので、余計なマージンが発生しません。また、創業間もない会社なので、大手さんに比べると身軽で、得意先様にはコストパフォーマンスの高い商品を適正価格でご提供できると自負しております。
また、商品企画から中国でのサンプルアップ→本生産へのスピード感があること。ここも弊社の強みだと思います。
さらに、社員全員が経験豊かで企画力には自信を持っています。
○今後、どのような人材が欲しいかをお聞かせ下さい。
現在、在職する女性社員は女性らしい感性と企画力を持ちながら、どんどん男らしく精神力が強くなっています。今後、採用するとすれば、①能動的に仕事ができる人 ②仲間を大事にする人 ③夢がある人 ④仕事が早い人 ⑤嘘をつかない人です。この5項目は、最低条件です。そして、仕事をする中で精神的に強くなってほしいと思います。目指すは、少数精鋭の体育会系集団!(笑)。マンガのワンピースみたいな会社を本気でつくろうと思っています。
○会社の理念と今後の目標を教えて下さい。
会社の理念は「ファッションを通じて世界中の人をHAPPYに!」。
好きなファッションを身につけることで、特に女性は気持ちが変わります。そんなファッションを多くの人に広め、世界中の人をHAPPYにしたいです。

今後の目標は
1.自社PBの確立(BAGブランド)
2.LA・中国・ASEANへの輸出
3.商材と国籍を越えてビジネスする
4.社員を幸せにする
5.日本を元気にする ことに尽きますね。
○日本を背負う若者へのメッセージ
ジェットコースターみたいな人生を送ってきたので、人に何か言えるような人物ではないのですが…「人生は、やった者勝ち!楽しんだ者勝ち!」だと思います。私は失敗を恐れない性格なので、そこだけは唯一の自慢ですね。
そして、何事も走りながら考えること。軌道修正はいつでもできるので、とりあえず頭で考えすぎて足踏みするよりも始めてしまうこと!
あとは、留学やワーキングホリデーなどで海外にどんどん出て行くべきだと思います。出逢った人の数や、行った事がある場所の数が自分の財産になり、自分の器を大きくしてくれると思います。特に若い時に海外に行けば、いろんな人種の人と話ができ、大きく価値観が変わります。豊かな日本で生まれて生活できている、ただそれだけのことがどれだけ恵まれていたことか分かり、日々の小さな幸せにも感謝できると思います。そして、いまの日本人はいかに元気・活気がないかにも気付くと思います。可能性は無限大なので、チャレンジすることを止めずに一緒に頑張りましょう!

会社概要
企業名 株式会社Universal Trade Japan
本社所在地 (本社)大阪府大阪市西区南堀江1丁目19-25-805/(北浜事務所)大阪府大阪市中央区平野町1丁目4-1-204
設立年月日 2012年7月2日
従業員数 4(男1、女3)名
資本金 200万円
業種 卸売・小売
事業内容
  • 海外貿易事業
  • アパレル・ジュエリー・服飾雑貨・コスメ・健康食品の生産・企画・卸事業
  • モデル斡旋・派遣事業・HP作成・ECサイトコンサル ティング・IT関連事業
企業ホームページアドレス http://www.utjapan.com/
会員ログイン
メールアドレス

パスワード


パスワードを忘れた方はこちら

会員登録

営業職で転職を成功させるための方法・考え方!

新卒採用・転職情報はプレジデントナビ

株式会社グローバルサポート


プライバシーマーク


このページのTOPへ