プロフィール

有限会社 花萌

事業内容
  • フラワーショップ
  • ウェディング装飾
  • 花教室
  • WEB(オンラインショップ)
代表者名 西村 由希子
西村 由希子
代表者名(かな) にしむら ゆきこ
代表者名(ローマ字) Nishimura Yukiko
役職名 代表取締役
生年月日 1968年2月2日
性別 女性
出身地 広島県
最終学歴 松陰女子学院大学卒
ブログURL http://shop.plaza.rakuten.co.jp/arnekamoe/
趣味 散歩 花
特技 フラワーデザイン
休日の過ごし方 美術館、博物館、舞台、映画、山や公園で植物を見る 等
座右の銘 いつも心に太陽を 石の上にも三年
心に残る本 龍の子太郎(松谷 みよ子) 海賊と呼ばれた男(百田 尚樹) ヒット商品を創るデザインの力(喜多 俊之
尊敬できる人 父母
地元地域の好きな所 海の見えるカフェ
モザイク
SNS facebook twitter
社長ヒストリー
○幼少~学生時代についてお聞かせ下さい。
恥ずかしがり屋の子供でした。なのに生徒会や総代の挨拶をするなど、人の前に立つ機会も多くあり、いつも緊張しながら役をこなしていたように思います。でもこうした経験が今の仕事にも役だっていると思います。
○社会人(サラリーマン)時代についてお聞かせ下さい。
大学卒業後は船会社に就職し、OLをしていました。仕事はオペレーターのサポートで、膨大なデータの整理や、アナログ情報をPCへ入力する作業などを担当していました。職場のみなさんや、お客様にお茶を入れることも大事な仕事でした。始めて社会に出て、何もわからないし、できないことだらけでしたが、毎日少しずつ努力をしてできることを増やしていきました。
結婚を期に退職して4年が経った頃、当時通っていたお花の教室で偶然の出来事が重なり、フラワーショップを開業する機会に恵まれました。家族の反対もあったのですが、思い切ってやってみようと開店に踏み切りました。
○経営者としての喜びや苦労についてお聞かせ下さい。
会社で働く人たちの成長を見るのが一番の喜びです。私自身も、新しい技術が身に付いたり、新しい経験をしたりなど、成長できるのがこの仕事のやりがいにつながっています。
一方で、この仕事は失敗が許されませんから、苦労も多いです。お花は単なる商品ではなく、贈る人の想いがこもっています。例えばお誕生日のプレゼントに送る花が、輸送中に破損してしまったら、もう取り返しがつきません。後日改めてお送りしても、誕生日は過ぎていますから。こうした失敗が起こらないよう、常に気を配っています。
○今後の社長自身の目標をお聞かせください。(プライベートでも構いません)
花を暮らしに取り入れることの素晴らしさを、みなさんに伝えていきたいですね。香りの成分は人の心を癒す効果を持っていますし、視覚的にも人を元気づけます。こうしたことをもっと勉強し、みなさんに知ってもらえるようにしていきたいですね。
○日本の構造問題として改革・改善したいことがあればお聞かせください。
日本経済がデフレから抜け出せないでいるのは、モノの価値への認識不足が原因です。今は必要なものは作るのではなく、なんでも買うのが一般的です。モノを自分で作らなくなった結果、それぞれのモノにどれだけの手間や知恵が込められているかがわからない。だから安ければいい、という価値観になってしまうんです。価値の分かる人がいなければ、日本のモノづくりは衰退してしまいます。適正価格を知り、モノに見合うだけの対価を支払う意識を育てるべきです。普段から安価なものばかり追いかけるのではなく、本物に触れることでモノを見る目も養われていきます。新しい文化や芸術、新しい価値観は私たちが作っていくものです。学校などで、小さな頃からモノづくりについて教育していければいいと思います。

有限会社 花萌について

○御社の仕事の魅力と苦労をお聞かせ下さい。
人に想いを伝えたい時、お花が贈られます。私たちが持っている技術や知識をつかって、人が想いを伝えるお手伝いができる。これがこの仕事の誇りです。
その反面、責任も重大です。お花を一番いい状態でお届けするには、高い技術や知識、経験が必要です。お客様にご満足いただける仕事ができるよう、一生勉強し続けていかなければなりません。
当社は従業員の個性をとても大切に考えていて、個人作品をどんどん作ってもらい、コンテストの出場も応援しています。やる気さえあれば、自分の個性を発揮できる職場です。
○御社の強みをお聞かせ下さい。
毎年ヨーロッパで行われるフラワーメッセへ足を運び、最先端のデザインを吸収。私自身もメッセでプレゼンテーションをします。流行を先取りし、最新のデザインやフラワーギフトを提案できるのが当社の強みです。実際メッセで披露された最新デザインが、日本でみなさんの感性に受け入れられるまで2~3年がかかります。従ってこの先どんなものが日本で流行るのかが先読みでき、他社よりも早く準備することで、効率的な経営ができています。
○今後、どのような人材が欲しいかをお聞かせ下さい。
お花が好き、というのが大前提ですが、あとは元気がよくて健康な人がいいですね。チームで働いていますから、体調不良で休むと周りに迷惑がかかってしまいます。こうした周りへの配慮も理解できて、気遣いができる人、挨拶や敬語が普通に使える人に来ていただけると嬉しいです。
○会社の理念と今後の目標を教えて下さい。
当社の理念は「HAPPY FOR YOU!」です。具体的には以下の3つを掲げています。
1.我社は、花仕事を通じて関わる全ての人々の幸せを追求し続けます。
2.私たちは、HAPPY FOR YOUの精神で、自ら考えチームで考え、笑顔でチャレンジし成長し続けます。
3.私たちは、花と共に地域の発展と社会に貢献し、希望溢れる社会を目指し続けます。

また中期的な目標としては、WEBからの発信力を高め、花生活関連商材の流通拠点としてプラットフォーム化に力を入れていきます。お花だけでなく、お花関連のデザイン商品を広く集め、国内外に発信していくことを予定しています。とくにこれから伸びていきそうな若いデザイナーさんたちを応援できればいいですね。 
○日本を背負う若者へのメッセージ
自分自身が何を大事にしているのかを、常に問い続けることが大切です。自分がどんなことで人の役に立てるのか、自分は何が出来るようになりたいのか、それがしっかり分かっていれば、ブレることなく生きていけます。信念をもって行動していれば、周りも理解してくれて協力者もでてくるし、きっとなりたい自分になれると思います。もう一つ、勉強もしっかりして欲しいですね。数学や理科など、社会に出て何の役にたつんだろうと思うかもしれませんが、世の中で何が起こっているのか、どう変化するのか、それを見極めるには実は学校で習う勉強が役に立つのです。例えば環境問題にしろ、理科や科学の基礎学力がないと理解できないし、流れてくる情報を鵜呑みにするしかありません。真実を見極めるためには、学生時代も社会人になってからも学ぶ努力を怠らないことです。

会社概要
企業名 有限会社 花萌
本社所在地 兵庫県神戸市中央区小野浜町1-4               デザイン・クリエイティブセンター神戸402
設立年月日 2001年4月26日
創業 1996年12月7日
従業員数 10(男性5:女性5名
資本金 300万円
業種 卸売・小売
教育・学習支援業
その他
事業内容
  • フラワーショップ
  • ウェディング装飾
  • 花教室
  • WEB(オンラインショップ)
企業ホームページアドレス http://www.kobe-kamoe.com/
会員ログイン
メールアドレス

パスワード


パスワードを忘れた方はこちら

会員登録

営業職で転職を成功させるための方法・考え方!

新着求人情報

正社員 契約社員 業務委託 

株式会社ヒュープロ WEBアプリケーションエンジニアリーダー/東京都(CA)

正社員 

株式会社グローバルサポート(人材紹介会社)カスタマーサクセス/東京都(CA)

正社員 

株式会社 Branding Engineer キャリアコンサルタントリーダー候補(CA)

新卒採用・転職情報はプレジデントナビ

株式会社グローバルサポート


プライバシーマーク


このページのTOPへ