プロフィール

株式会社 葉乃國

事業内容
  • オリジナルスイーツの企画開発・販売事業
  • 仏事事業
  • OEM事業
  • 店舗運営事業
  • 婚活事業
  • 代表者名 井上 健
    井上 健
    代表者名(かな) いのうえ たけし
    代表者名(ローマ字) Inoue Takeshi
    役職名 代表取締役
    生年月日 1964年10月15日
    性別 男性
    出身地 大阪府
    最終学歴 近畿大学 商経学部 経済学科大阪府
    趣味 ゴルフ
    心に残る本 「成功の実現」中村 天風
    尊敬できる人 両親
    地元地域の好きな所 京都の龍安寺
    社長ヒストリー
    ○幼少~学生時代についてお聞かせ下さい。
    「人が嫌がることをするな」と教えられて育ちました。私の家は常に親戚の子供たちが集まってくるような環境でしたから、自然と下の子たちの面倒を見るなど、リーダー的な性分になっていきました。学校では生徒会長にも選ばれ、人前に立って活動するのが好きでしたね。
    ○社会人(サラリーマン)時代についてお聞かせ下さい。
    新卒で入社した企業は3年で退職し、親類の会社へ転職しました。25歳から19年ほど勤めましたが、40歳の時に代表取締役となり、後に企業の一部を分社化して子会社を設立しました。それが今の「株式会社 葉乃國」です。
    ○経営者としての喜びや苦労についてお聞かせ下さい。
    仕事を通して、多くの人と出会えることが経営者としての喜びです。会社の規模を大きくすることより、人とのつながりを大切にしていきたいですね。また、そうすることが安定した経営にもつながっていくと思います。
    ○今後の社長自身の目標をお聞かせください。(プライベートでも構いません)
    5年以内に、ゴルフのクラブチャンピオンになることです。
    ○日本の構造問題として改革・改善したいことがあればお聞かせください。
    近年日本人のモラルは随分低下してしまったと感じます。商売についても価格競争が目立ち、粗悪な商品でも低価格なら売れる状況です。もっと一人一人が仕事に誇りと責任を持って、いい商品やサービスを提供すべきだし、消費者も適正な価格で購入する気持ちを取り戻してもらいたいですね。でなければ日本経済はどんどん疲弊してしまいます。

    株式会社 葉乃國について

    ○御社の仕事の魅力と苦労をお聞かせ下さい。
    当社の製品は、ひとつひとつこだわりを持って作っています。味についてもパッケージについても、自信を持って提供できるものばかりです。お客様に喜んでいただける本当にいいものを作り、販売する。そんな誇りと自信を持って働ける職場だと思います。
    ○御社の強みをお聞かせ下さい。
    従業員の人間性はどの会社にも引けを取らないと自負しています。みんな前向きに一生懸命仕事に取り組んでくれていますし、こうしたみんなの頑張りがあるからこそ、上質な商品が提供できるのです。なんといってもマンパワーが当社の一番の強みです。
    ○今後、どのような人材が欲しいかをお聞かせ下さい。
    何事にも一生懸命な人がいいですね。当社では前向きに仕事をする人ばかりですから、一緒に頑張ってくれる人材を望みます。
    ○会社の理念と今後の目標を教えて下さい。
    当社の理念は、感謝の気持ちと共存共栄の精神です。縁と絆を大切にし、義理と人情を忘れず、感謝の気持ちを持ちながら、社会貢献の出来る会社を目指しています。
    ○日本を背負う若者へのメッセージ
    自分の考えをしっかり持ち、意見がきちんと言えるような大人になってください。
    それには責任感をもって仕事に挑むことです。仕事ができていなければ、意見も通りませんからね。

    会社概要
    企業名 株式会社 葉乃國
    本社所在地 大阪府大阪市北区堂島3-2-10 梅田橋ビル2F
    設立年月日 2008年01月01日
    従業員数 23名
    資本金 400万円
    業種 製造
    卸売・小売
    その他
    事業内容
  • オリジナルスイーツの企画開発・販売事業
  • 仏事事業
  • OEM事業
  • 店舗運営事業
  • 婚活事業
  • 企業ホームページアドレス http://hanokuni.com/
    会員ログイン
    メールアドレス

    パスワード


    パスワードを忘れた方はこちら

    会員登録

    営業職で転職を成功させるための方法・考え方!

    新卒採用・転職情報はプレジデントナビ

    株式会社グローバルサポート


    プライバシーマーク


    このページのTOPへ